本文へスキップ

石川県能登のカウンセリング、富山県(氷見・高岡)の方もご利用下さい。

【お問合せ】 携帯 090-4252-0283  TEL 0767-77-1881
       メール tubasa@tubasa-counseling.com

発達について(発達障害や不登校)

発達障害って??

 日常生活に支障がなければ、障害ではない。 

 最近発達障害ということばをよく耳にします。が、発達障害者支援法(平成17年4月1日施行)では、発達障害を「自閉症」「アスペルガー症候群」「その他の広汎性発達障害、学習障害(LD)、注意欠陥多動性障害(ADHD)その他これに類する脳機能障害であって、その症状が通例低年齢において発現するもの」と定められております。DSMーXでは、自閉症スペクトラムとしてまとめらました。
 
 発達の問題は、「遅れ」というより「ゆがみ」「偏り」として現れます。自閉症、アスペルガー障害等を自閉症スペクトラム(連続体)といいます。
 発達障害というと、多くの場合対人関係や学習の問題に焦点が向きがちですが、
発達障害の方は、子供さんに限らず大人の方も、不器用さ、コミュニケーション力の弱さ、あるいは感覚の過敏(鈍感)等々の問題、周囲の者も、場合によっては本人も気づいていない困難さを抱えているケースがかなりあります。

 例えば、不器用さのために、黒板の字を書き写すことにつらさがあると、ノートをとったりすることに抵抗が強くなりますから、学習そのもが嫌になったりします。また、知覚統合に問題があって、文字が読みづらい場合は、黒板の字を書き写すことも大変ですが、教科書を読むことにも難しさを感じていたりします。(音)声で聞き取る場合には問題なく理解でき、能力も高いとなれば、周囲も(本人も)悩んだり、サボっているのではないかという目で見られたりします。また、そうした周囲の関わりが要因となって、対人関係にも影響を及ぼす場合もあったりします。視知覚の問題は、対人関係にも、学習にも大きな影響を与えます。なぜなら私たちの情報のほとんどは目から、視覚情報として入ってくるからです。また、そうした偏りがある中で、成長してくれば当然、ものの見方や人生観にも影響してくると思われます。それは、例えば身長がかなり高い人と、逆に身長がかなり低い人とでは、人生観なりに少なからず違いが生じるのと同じではないかと思うのです。
 
 また、重要なことは、スペクトラム障害(自閉症もアスペルガーなどを含めた言い方)は、心因性の障害ではなく、育て方や家族関係のせいでもありません。環境からの刺激をうまく受け止め意味ある情報として処理するための統合がうまくいかないという障害です。
 
 更に、知的な問題がなく、能力が高い場合、自分の置かれている状態や評価がわかりますから、自尊感情や自己評価が下がり、対人不信やパニックに陥ったりすることもあります。小学校中学年あたりから人と自分との違いに気づいたりして、端から見る以上に悩んだりしてようです。
 「僕は、小学校4年生ぐらいの時に壊れた」と言っていた中学生がいました。自分のことをそのように見ていたわけです。この方は不登校になったりはしていませんでしたが、自分について深く悩んでいました。

 先に、「日常生活に支障がなければ」と書きましたが、周囲の関わり方や、環境などによって何の問題もなく、過ごせるならば、障害でも何でもないわけです。
 
 例えば、目の前に「壁」があったときに、誰か一緒にその壁を壊す、一緒に登ってくれる、一緒に回り道を、乗り越えるすべを、考えてくれるなどしてくれたりすれば、その「壁」はもはや「壁」でも何でもなくなる。どっちみち、人はみんなで支え合って、助け合ってこそ、生きるうれしさであるとか、おもしろさがあると思います。
 
 当カウンセリングルームでは自分自身は勿論、周囲の関わり方、環境などを整え、可能なことは出来る限りきめの細かい支援をすることで、元気に社会生活が送れるように支援します。例えば、不登校生徒さんへの学習支援、進路支援などもお手伝いさせていただきます。


【ADHDへの対応】

 マインドフルネスや動作法を実施することでかなり落ち着きを見せるようです。私自身の取り組みでも、学校の先生方から「あの子落ち着いてきました」という報告も受けております。また、行動面など表面に現れる変化だけではなく、脳の頭頂葉の注意機能の改善も期待できる取り組みのようです。もちろん、ADHDに限らず、どこか落ち着きのない、集中力がないといった方々(大人・子ども)にも有効のようです。詳しくは、こちらをご覧ください。
ブログ「マインドフルネスとADHD」
 
 更に、マインドフルネスは、「うつ病」等々にも有効のようです。ぜひお試しください。

カウンセリングルーム 希望の翼

〒929-1631
石川県鹿島郡中能登町久江ニ部74番地1
 携帯     090-4252-0283
 TEL・FAX  0767-77-1881
 メール tubasa@tubasa-counseling.com

→アクセス